協会案内
協会ロゴ
協会名
一般社団法人ナインブレイク協会
所在地
東京都千代田区六番町1番地10 山陽六番町ビル5階
メールアドレス
info@ninebreak.jp
設立
2012年6月29日
会長 兼 代表理事
皆川 良造
挨拶
一般社団法人ナインブレイク協会設立 一般社団法人ナインブレイク協会は、「絆」を考え、「日本の文化を世界に」「世界の心をつなぐ」をテーマに知的財産権管理団体として設立しました。 「ナインブレイク®世界大会:武道館」をスローガンに掲げ、仲間が結集し、大きな力となって10年プロジェクトを実現すべく邁進しております。 ナインブレイクは30年前に考案され、時を経て、スマートフォン、タブレット等のデジタル機器を得てアナログ及びデジタル両面からスマートゲームの世界を構築します。 教育とエンターテイメントを兼ね備えた「ユニバーサル デジタル ゲーム」として世界に! 「ナインブレイク® NineBreak®」日本から発信です。
名誉会長 兼 理事
栁澤 拓男
挨拶
ナインブレイク開発にあたって 子供から大人まで多くの人々が,囲碁や将棋のように楽しめる新しい知的ゲームがないか、考えれば考えるほど奥が深くなる内容豊かで楽しいゲームはないかと考え開発しました。 又、このゲームの特異性は、ゲームを楽しみながら計算力・暗算力を高められ、子供達にとっても優れた教材として活用いただけます。
事務局長 兼 理事
赤池 眞純
挨拶
算数能力開発教材として最適 「知識基盤社会」の時代を迎え、科学技術の重要性が高まるとされています。 近年実施された国際的な学力調査で日本の子供たちは“算数・数学・理科”において習得した知識・技能を実生活に応用する能力や学習する意欲・態度に問題があることが明らかになり、このため、学校教育では科学技術の土台である理数教育の充実が求められています。 児童・生徒の学習意欲や態度、応用能力は家庭環境や教材・教具等により大きく作用される傾向が強いとされている中で、段階的(4段階)に高度化するナインブレイクは算数・数学・理科の基礎中の基礎である“足し算”“ひき算”等の暗算能力や集中力・推測&予測能力などが楽しみながら習得出来、併せて熟慮習慣が自然と身に付きます。同時に、ゲームを通じての会話はコミュニケーション能力養成に最適な学習教材となります。
学術顧問
学校法人自由学園 学校改革推進室 最高学部(大学院) 副学園長 特任教授 成田 喜一郎
法務顧問
熊谷特許事務所 弁理士 熊谷 浩明
知的財産権
実用新案登録第3172701号 平成23年12月7日 (実用新案技術評価 [6] 平成24年8月30日) 商標登録第5478749号 平成24年3月16日
関西支部
大阪府大阪市天王寺区清水谷町17-6 ウノショウビル4F エフイーアイ内
ナインブレイクの歴史
1982年(昭和57年)
ナインブレイク誕生
2011年09月09日
ナインブレイク Nine Break 商標登録出願
2011年10月19日
「駒反転ゲーム用具」実用新案出願
2011年12月07日
「駒反転ゲーム用具」実用新案登録 登録第3172701号
2012年03月16日
ナインブレイク Nine Break 商標登録 登録第5478749号(第9類、第28類、第41類)
2012年09月06日
実用新案法第12条の規定に基づく実用新案技術評価書 請求項 1-5 評価 6 認証